White Family dental-site
各種セラミックの特徴
  

審美・美容修復
きれいな口もと・清潔感のある口もとで笑顔に自信を!!
美しいスマイルをあなたに
金属を使用しないセラミックの修復物で、より自然な美しさを!

 
1.本当に自然な?セラミックでの
耐久性は?真っ白がいいの?
 
自然な「セラミック」で治療できます
 
当病院では最新のセラミックの素材を使用して治療を行っています。
不自然な金属の詰め物を自然の歯の色に近いセラミックに交換できます。
治療に使用するセラミックはすべて、天然素材から成り、
着色顔料等はいっさい含まれていません。
 

修復物を保険か?自費か?
セラミックか?メタルか?
迷ったとき読んでください。


修復物比較チャート

↑クリックで拡大がご覧になれます。↑


安全安心な金属を使用します

また耐久性のある安心なセラミックを使用します

使用金属は安全性を第一優先に選択しております

2011年度より金属毒性問題によりドイツと同じように口腔内における
金属合金の使用完全に中止しました。


セラミック例1 セラミック例2 セラミック例3

オールセラミックシステム



精密な適合のためのステップ





長石系/シリカベース 二ケイ酸リチウム ガラス浸透型酸化
セラミック
多結晶型酸化セラミック
(アルミナ,ジルコニア)



(一部)
Vitablocs
Empress(接着のみ)
CEREC blocs
e.max press/CAD In-Ceram
Spinnell,Alumina,Zirconia
In-Ceram YZ,Procera,ZirCAD,Lava,In-Ceram AL,Sirona inCoris AL,Sirona inCoris ZI

インレー,アンレー,
べニア,クラウン
クラウン,少数ユニットの
ブリッジ(1)
クラウン,3ユニットブリッジ クラウン,ブリッジ



レジンセメント,
光,デュアルキュア型
セルフアドヒーシブレジンセメント,光/デュアルキュア型(べニアは適応外) グラスアイオノマーセメント レジンセメント セルフアドヒーシブレジンセメント グラスアイオノマーセメント セルフアドヒーシブレジンセメント セルフキュア型レジンセメント グラスアイオノマーセメント セルフアドヒーシブレジンセメント セルフキュア型レジンセメント



(一部)
Variolink,Silane,
bonding,agent
Rely X Unicem,Multilink Ketac-Cem Multilink Automix,
Panavia
Rely X Unicem Ketac-Cem Rely X Unicem Multilink Automix,
Panavia
Ketac-Cem Rely X Unicem Multilink Automix,
Panavia







フッ酸60秒,
シラン処理,
ボンディング材
フッ酸,
シラン処理
クリーニング フッ酸20秒,
シラン処理
フッ酸,
シラン処理
クリーニングあるいは、サンドブラスト処理(2) サンドブラスト処理(2)ロカテックシステム サンドブラスト処理(2)ジルコニアプライマー サンドブラスト処理 サンドブラスト処理あるいは,ロカテックシステム サンドブラスト処理,ジルコニアプライマー




エナメルエッチング,デンティンアドヒーシブ
(光重合)
クリーニング クリーニング デンティンアドヒーシブ クリーニング クリーニング クリーニング,デンティンアドヒーシブ デンティンアドヒーシブ クリーニング クリーニング,デンティンアドヒーシブ デンティンアドヒーシブ,防湿

ラバーダム 使用解説書参照   防湿 使用解説書参照   使用解説書参照 防湿 エアアブレージョンあるいはリン酸で清掃する。小さな接着表面にはジルコニアプライマーを使う

メーカーの指示書に従わなければならない
(1)第二小臼歯までの3ユニットブリッジ
(2)コランダム(Al2O3)サンドブラスト処理、粒子サイズ50μm,In-CeramSpinell/Alumina/Zirconia 2.5bar.の圧力。試適後、アルコール等で脱脂する。


3ステップセレクティブエッチングシステム
(露出した象牙質なし、たとえばべニアなど)
(Syntac,A.R.T Bond,GlumSolid Bond,OptiBond FL,AdperScotch-bond Multi-Purpose Plus など)
 
手順 時間(分:秒)
テンポラリー除去、窩洞の清掃 02:00
ラバーダム装着 05:00-10:00
修復物を装着し、適合のチェック 01:00-10:00
フッ化水素酸処理後、シラン・ボンディング処置を行う。エアで薄くのばす
(ラボで修復物を事前にエッチングすることもある)
03:00-08:00
エナメルエッチング(30秒)、象牙質エッチング(15秒)、辺縁部から中心へ 00:30
水洗 00:30
乾燥させる 00:10
プライマー塗布、放置、もしくはこすりこむ 00:20-00:30
プライマーの水分を蒸発させるため積極的に乾燥させる 00:10
Syntacでは、水分を蒸発させアドヒーシブを乾燥させる 00:10
ボンディング材の塗布、しばらくすりこむ、エアで薄くのばす、ユニットのライトをわきに向ける 00:15
デュアルキュア型ボンディング材はエアで薄くのばすとよい  
ボンディング材を光重合させない  
レジンセメント塗布 00:15
インレーを最終の位置に置く、余剰なセメントを除去する。
そしてグリセリンジェルで接着の継ぎ目を被覆する
03:00
光重合 02:00
スケーラーで余剰セメントを除去する 00:30
超微粒子のダイヤモンドと仕上げ用ストリップで整える 05:00
マイクロクラックをふさぐためにハイラスターポリッシュする。破損しないように気をつける 05:00
フッ化物を塗布する 00:30




セラミックシステムのオーバービュー
セラミックシステムのオーバービュー

topに戻る1







2.怖い金属合金の毒性と影響 
他の金属合金の併用

口腔内での数種の金属の併用は、とても、危険です!!

保険対応金属において、水銀、銀の化合メタルであるアマルガムは20年以上も前(1988年)から使用は中止しております。歯科用金属は長期に渡る使用と、咬合圧により、変形、腐食が発生します。それらを防止するために、貴金属だけでは、強度不足です。よって歯科用金属は専用の合金となっています。特に保険用金属は昭和20年代の戦後の貧困期に決められた、金属合金であり、けっして身体の健康安全の面からはお薦めできないものです。世界中でも日本だけの特殊な歯科用合金となっています。以前は鉛などを含むものもありますが、WFにおいては使用しておりません。口腔内の環境で長期の使用で、二種以上の合金が存在すると、バッテリー現象(ガルバニックアクション)が発生し続け、溶出、腐食する合金が発生し、金属イオンが体内に蓄積し、味覚の変質、アレルギー発症や、体調不良、神経症状などの報告もあります。必ず、金属合金は一種に統一しましょう。スプーンフォーク、食器などの使用には金属製品を避けセラミック、合成樹脂の使用をお薦めします。環境安全面、健康安全から考察して、すべてフルジルコニアブロックCAD/CAM制作かハイブリッドセラミックCAD/CAM制作のみを行います。


 
金属アレルギー

topに戻る1







3.当院での治療工程は他とは違う
ハイビジョンの4K・8K並みの高精度

2000年以降のフルセラミックの飛躍的性能アップ



保険歯科治療における印象採得や修復物の精度を
テレビ放送に例えれば、アナログ放送でしょうか?

2013年4月26日

ホワイトファミリーのセラミック治療は材料とテクニックケアが違います

あなたは、そんな粗い技術の修復物を
お口に入れますか?

それに比べて2000年以前のシリコンなどを用いた、自費専門のラボに出す。
ハンドメイドの修復物の精度は、HDクラス。
でも、フルHDには程遠いレベルで、シリコン印象しているクリニックがほとんどです。


なぜなら、保険治療の片手間に自費を行っているので、
保険治療の精度に馴れていて高密度な自費の治療精度を再現できないでいるのです。

WFでは、高密度フルHDになるように、色々の工夫を重ねてきました。

海外研修や、日本国内の著名なドクターの個別指導も仰ぎ、形成の工夫、印象準備の工夫、患者さんの歯肉状態や印象する歯列の隣在歯の状態、歯肉ポケット内の状態を最良にして印象を採ります。

2000年以降のWFでは、この形成法もさらにバージョンアップして、歯周病の進行した患者さんにおいても、予後安定が四半世紀を目標ターゲットにできるようになりました。

印象法も2010年よりバージョンアップしてきています。マイクロスコープによる形成や、模型トリミングが行われるようになり奥歯は小臼歯を含め、すべてフルジルコニアの修復になりました。

これからはフルジルコニアの超高密度セッティングで!

ホワイトファミリー独自の模型作成法で適合精度はジャスト、不適誤差0ミクロンを実現。
また、発がん性を指摘されている保険金属のパラジウムの金属イオンによって体に及ぼされる悪影響、アレルギーの心配のない、生体親和性もあるユーロ規格の安全性の高いセラミックです。
セットすると、接着ラインのつなぎ目が見えなくなるくらい、高密度なんです!

2011年以降のWFの修復物の精度をテレビの画像で例えれば、4Kクラスは楽に飛び越え、8Kの超超高密度HDです。

こういう精度を実現できたのも、WFで行われる、Drワークショップや、スタッフ技術オリンピックの成果です。

材料やシステムが在っても、それを使うヒューマンイメージや、ソフトケアの部分で大きな違いが発生するのです。

やはり、必要なのは、時間です。ステップ毎のチェックシステムの運営法や、形成法の規範は重要です。

最初のころは、患者さんの協力の元、数回以上の形成、本印象の採り直しは、在りましたし、今でも、一回目でオーケーでも、抑えの2回目印象を行い、模型上でトリミング時にドクター同士で、チェックして良い方で、デジタル印象に移ります。


ミクロンの話。

WFでは大臼歯はインレーという形成はしません。

ドクターレポート:失PZ(右上3番)

ドクターレポート:本印象の取り方

ドクターレポート:マイクロ模型トリミングでのマージンフィニッシュライン出し

 

ドイツ、ユーロで言われる
100年耐久のスーパーティースとは?

初期治療後、オーラルケアの指導プログラムを受けられて、
正しいオーラルケアを習得した後
健康な歯肉と清潔なお口の中で感染予防を確立してから、
最適な最終修復物を選びましょう。

ホワイトファミリーの最終修復物は、
国際規格の治療と材料、
長期保証、安心安全な材料を使用。

最終修復物は北米、ドイツでスーパーティース(歯)と言われ、
100年耐久の修復接着法と材料を用います。


<セラミック成分>


●セルコン(酸化アルミニウムセラミックス)

ジルコニアは、セルコンベースの原材料です。この材料の強度は、ハイカラットの高強度歯科用金合金に近似しています。セルコンベースは、広範囲な症例に適応することができます。

テクニカルデーター
組 成
熱膨張係数(CTE)
10.5(25〜500℃)
ジルコニウム酸化物
<92%
色調
イットリウム酸化物
5%
曲げの強度
約900Mp
ハフニウム酸化物
<2%
弾性係数
210Gpa
アルミナ+シリカ
<1%

構成名
性状
成 分
オペーク
ライナー陶材
ペースト
アルミノけい酸ガラス、着色ガラス、グリセリン、プロピレングリコール、その他
マージン陶材
アルミノけい酸ガラス、着色ガラス、その他
ボディー陶材
アルミノけい酸ガラス、着色ガラス、その他
サーピカル
トランス陶材
アルミノけい酸ガラス、着色ガラス、その他
コレクション陶材
アルミノけい酸ガラス、着色ガラス、その他
 

●インセラム

ノンシリカベースセラミックスは、酸化アルミニウムセラミックスと酸化ジルコニウムセラミックスです。

酸化アルミニウムセラミックスですが、インセラム(スピネル・アルミナ・ジルコニア)とプロセラオールセラムがあります。前者がガラス浸透アルミニウムセラミックス(Glass-infiltrated aluminum-oxide ceramics)、後者が高密焼結型アルミニウムセラミックス(Dcnsely-sintered aluminum-oxide ceramics )です。両者とも酸化アルミニウムセラミックの含有量が違います。

スピネル・アルミナ・ジルコニアの各種インセラムは、基本的に3つとも酸化アルミニウムセラミックスを主成分としますが、細かな成分が違うことで、強度等に大きな違いがあります。

酸化ジルコニウムセラミツクを主成分としたジルコニア、酸化ジルコニウムセラミックス は、基本的に CAD/CAMで加工されますが、CAMで削りだす際の材料の状態で2つに分類されます。

ひとつは部分焼結型酸化ジルコニウムセラミックス、もうひとつは完全燃結型酸化ジルコニウムセラミックスです。前者はCAMで削りだされる際の状態は、いわゆる"チョーク”の状態で非常にやわらかく、後者は"石”のように硬い状態です。

インセラムジルコニアは、ジルコニアという名前はついているものの、主成分が酸化アルミニウムで、酸化ジルコニウムは30%しか含有されていないことからも、酸化ジルコニウムセラミックスには分類されないことに注意が必要です。

ノンシリカベース
酸化アルミニウムセラミツクス4種「インセラムスピネル・アルミナ・ジルコニア・プロセラ」の主成分


ガラス浸透アルミニウムセラミックス
(Glass-infiltrated
aluminum-oxide ceramics)
1.インセラムスピネル→MgOAl2O4/Glass
2.インセラムアルミナ→Al2O3/Glass
3.インセラムジルコニア→Al2O3(70%)/ZrO2(30%)/Glass
  注)いわゆるジルコニアではない

高密焼結型アルミニウムセラミックス
(Dcnsely-sintered
aluminum-oxide ceramics)

プロセラオールセラム Al2O3(99.5%)


●メタルボント用セラミック

種類
着色
構成品
成 分
オペーク
陶材
イエロー
オペーク
陶材
アルミノけい酸ガラス、着色材、酸化第二スズ、その他
デンティン
陶材
ピンク
ボディー
陶材


アルミノけい酸ガラス、着色材、その他
エナメル
陶材
ブルー
ボディー
陶材
アルミノけい酸ガラス、着色材、その他
補助陶材
ネック
無色
マージン
陶材
アルミノけい酸ガラス、着色材、その他
補助陶材
アドオン
無色
アドオン
陶材
アルミノけい酸ガラス、着色材、その他
 

<強い性能>
金属イオン溶出リスクのないフルセラミック修復物は安全性が高く、5年以上以前の瀬戸物、セラミックとは比較にならない強い耐衝撃性があり、欠けや、破折の発生は数%になりました。WFではこれら最新のフルセラミック修復物はすべて、破損事故の発生に対し、再作製は無償で行なっております。2008年3月現在、事故発生は0.01%以下です。フレーム土台にジルコニアなどのファインセラミックを使用した、最新のフルセラミックのLAVAやセルコンなどは金属以上の強度と、 自然なエナメル質に近い硬さと耐磨耗性を有しています。

<やさしい性能>

身体にもやさしく、奥歯の咬合圧による歯周組織の疲労も活きた歯と同等で済みます。金属修復、従来の瀬戸物の歯より、歯周病での骨吸収や根面露出や、咬合圧変化での根破折も起き難いです。神経治療後の根尖病巣などの原因となる、歯根膜炎を起こし難い柔らかさを有しています。

<美しい性能>

また内部支台ポストコアにハイブリッドフィイバー強化セラミックレジンを用いる場合は、フォト撮影や、光の吸収、反射もまったく自然になり、今までの瀬戸物、セラミックとは次元の異なる自然感で、至近距離からの撮影でも、自然歯と区別出来ません。

<ホワイトファミリースタッフの選択>
使用金属およびセラミック・接着材料など使用材料はすべて世界のトップレベルのメーカーを選択しています。WF全スタッフで意見交換し、製品テストなどを行ない厳選しております。


参考資料

<ジルコニアとゴールドとの重さの差>

ジルコニアとゴールドとの重さの差

<セラミックの曲げ強度>

セラミックの曲げ強度
ジルコニアはセラミックの中でも群を抜いて頑丈な材料です。
熱にも強いためスペースシャトルの外壁にも使用されています。

<金属アレルギー>


歯科の保険治療で多く用いられる材料には、金属アレルギーの原因物質が潜んでいます。

金属アレルギー

金属アレルギー

ジルコニアは金属イオンの溶出が起こりにくい材質であるため、
金属アレルギーの心配が軽減されます。

<味覚障害の原因>


口腔内の異常は味覚障害の原因の1割弱にも…。

ジルコニアとゴールドとの重さの差

★メタルボンド・オールセラミックス比較表★
  WF
での
取扱
フレーム
制作工程
フレーム
の種類
フレーム
の色
陶材の
種類
色調 強度 生体
親和性
適応症例 適応部位 仮着 セメント
の種類
適合精度





CAD/
CAM
ジルコニア(90%以上含有) 8種類 なし 良い 非常に強い
(1200Mpa)
金属アレルギーの心配がない 単冠〜8本ブリッジ(メーカー発表)*ブロックに入る範囲内 小臼歯・大臼歯 可能 レジン系
セメント
AAA





|
CAD/
CAM
MAD/
MAM
(アナログ)
@トランスルーセントジルコニア(企業秘密)
Aプレッタラジルコニア(100%)
@ビタシェード16色
A16色+ ガム×3グレー、オレンジ×2など
ジルコニア用陶材全て対応済み。当社ではICEセラミック 大変良い @1200〜1400Mpa
陶材80〜120Mpa
A1000〜1200Mpa
金属アレルギーの心配がなく歯肉との相性が良好 単冠〜
フルマウス 
All-on-4など
のガム付きのブリッジワーク
前歯・小臼歯・大臼歯、ジルコニアテバッドット 普通の
仮着材を
使用して
もらえば
殆どない
レジン系
セメント
AAA









CAD/
CAM
酸化ジルコニュウム(94%)酸化イットリュウム(4%)酸化アルミニュウム(1%) 3種類 なし 良く
ない
非常に強い
(1200〜1300Mpa)
金属アレルギーの心配がない 単冠〜4Br 小臼歯・大臼歯 可能 レジン系
セメント
AAA









Z

E
P
- CAD/
CAM
ジルコニア純度96%以上のピュアジルコニア ビタシェードに対応します タイザンセラミック 良い 非常に強い1400Mpa
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がなく 歯肉との相性が良い 単冠〜フルマウスまで どの部位
でもOK 
Implant
上部もOK
可能 レジン系セメント AAA





CAD/
CAM
ジルコニア(約90%含有) 3種類 セルコンセラムキス(ジルコニア専用陶材) 良い 非常に強い
(1200Mpa
以上)
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
フルブリッジ
*ブロックに
入る範囲内ただし、
前歯は不向き
小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
低い
レジン系
セメント
AAA


× CAD/
CAM
ジルコニア(90%以上含有) 8種類 ビンテージZR(ジルコニア専用陶材)
とビタVM9
非常に良い 非常に強い
(1100〜
1345Mpa)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
6本ブリッジ
(メーカー発表)
*ブロックに入る範囲内
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AAA
適合性はオペレーターによって変わります






× CAD/
CAM
酸化ジルコニュウム(94.4%)酸化イットリュウム(5.4%) 4種類 セラビアンZR 非常に良い 非常に強い
(1200〜1300Mpa)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
6本ブリッジ   
(メーカー発表)
*ブロックに入る範囲内
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AAA
e.max × イン
ゴット
圧入
ニケイ酸リチウム含有セラミックス 6種類のインゴットにブリーチ色を含む20色 e.maxセラム ステイン法・良い レイヤリング法・非常に良い 400Mps
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない インレー〜
3本Br
前歯、小臼歯、大臼歯 破折する
可能性
あり
レジン系
セメント、
セルフ
アドヒシブ、
従来型
セメント
AAA



× CAD/
CAM
ジルコニア(89.2%含有) 4種類 ビンテージZR(ジルコニア専用陶材) 非常に良い 非常に強い
(900〜1200Mpa)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
フルブリッジ
(メーカー発表)
*ブロックに入る範囲内
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
低い
レジン系
セメント
AAA




× ハンド
メイド
スピネル・アルミナ・ジルコニア(35%含有) シェードにより変更可能 ビタVM7(アルミナ専用陶材) スピネルは非常に良い/アルミナ・ジルコニアは良い スピネル280・アルミナ480・ジルコニア620
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
3本ブリッジ
前歯・小臼歯・大臼歯 不可 スピネルは
レジン系
セメント/
アルミナ・
ジルコニア
はオール
マイティ
AAA



× CAD/
CAM
ZR ピュアジルコニア
AL 高密度焼結酸化アルミニウム
ZR 3種類
AL 1種類
ZR ビンテージZR、ノリタケセラビアンZR
AL ノリタケセラビアン
良い 非常に強い
(1200)
(アルミナ 700)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない ZR フルBr.可
AL 4歯連結
(Br.)迄
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AAA




× イン
ゴット
圧入
ニケイ酸リチウムセラミクスとアパタイトレアリング用セラミックス 8段階の透明色と12段階のシェード セラミックスのみ 1色 100〜350Mpa
と弱い
金属アレルギーの心配がない 単冠 インレー *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AA





× ハンド
メイド
セミプレ・プレシャス 金属色 デュセラムキス やや良い 強い(350〜700)
※金属により違う
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの可能性がある 単冠〜
フルマウス
前歯・小臼歯・大臼歯 可能 オール
マイティ
AAA









CAD/
CAM
レジンナノセラミッスク 8種類
透過性は
2種類
なし 良い 天然歯なみ 金属アレルギーの心配がない 単冠 小臼歯・
大臼歯・
インプラント上部
可能 セラミックプライマーレジンセメント AAA







× ハンド
メイド
無機フィラー92wt% 金属色 ジャケット冠 コンポジットレジン 良い 218Mpa 金属裏装の場合金属アレルギーの心配がある 単冠〜多数歯Br 前歯・小臼歯・大臼歯・インプラント上部 可能 パナピアF20エステニアセメンティナグキット AAA


★セラミック材料の適応★
セラミック材料の適応

★各種かぶせ物の比較(奥歯の場合)★
セラミック材料の適応

topに戻る1







4.どのセラミックがいいのかな?
メリットデメリット比較


セラミック2012改革
(WFではオールジルコニアかハイブリッドセラミックのみ扱います)

WFでは常に世界の最新技術にアクセスして採用試験をしています。
修復物のセットの時の処理における誤差を3ミクロンフロスでチェックします。


ミクロンの話


1.フルジルコニア・オールジルコニア

@LAVAプラス
2013年の解答アメリカの実力!フルジルコニア、オールジルコニアの多色化と透明度が進化!!!



Aゼノテックシステムアプリコット



Cセルコン



Bジルコンツアーン
本当の白さ、ピュアホワイトを希望する方に!!ドイツからのフルジルコニア、ジルコンツァーン



Dタイザン・オールジルコニア



Eナノジルコニア




2.HBハイブリッドセラミック


@LAVAアルティメット



Aエステニア
2013年より使用禁止にしました



BHBセラミックCS



@チェアサイドクラウン
3Mダイレクトクラウン(チェアサイドクラウン)その場ですぐに完成する。2013年最新のテクニックとは。




3-1.一回の予約その場で一時間でセットできるセラミック


@セレックシステム


 



3-2.スナップオンスマイル・ルミネアーズ


スナップオンスマイル ルミネアーズ


 



4.その他WFでは扱わない修復セラミック



インセラム

 

タイザン・ジルコニアzep



LAVA



プロセラ



E-MAX



カタナ



エンプレス



HLAVAデジタルベニアリング



IACべニア



5.WFで扱わない金属メタル修復

J20Kゴールド
(ゴールド合金)
イメージ
見た目の美しさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
変色しにくさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
磨耗しにくさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
体との調和
イメージイメージイメージイメージイメージ
口臭のでにくさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
 
歯科金属として世界中でもっとも長く信頼され、生体親和性もチタンの次に安全で安定した金属。腐食もなくアレルギーの原因になることが少ないです。また伸びる性質がありますので複雑な歯の形によくフィットしますから、二次的虫歯になりづらいのです。硬さも天然歯とほぼ同等ですので咬み合わせの他の歯を痛めず歯周歯肉に優しいメタルです。

<WFの総合コメント、欠点>
柔らかいゴールド合金は、欠損歯の本数が2本以上の場合、変形して外れ、ロングブリッジには向きません。
  
イメージ
(日本の保険用合金)
イメージ
見た目の美しさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
変色しにくさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
磨耗しにくさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
体との調和
イメージイメージイメージイメージイメージ
口臭のでにくさ
イメージイメージイメージイメージイメージ
 
歯科金属の中では硬い金属です。パラジウムの他に、銀・銅などの卑金属が含まれており、アレルギーを起こすこともあります。硬い金属なので歯周組織にダメージが出ることもあります。戦後に保険用に開発されました。同種のメタルを多く使われている方には、バッテリー現象のメタルイオン溶出を防止するため、このメタルで修復する場合があります。しかしアレルギー体質を誘発することがありできるだけこの金属メタル合金での修復は避けるのが良いでしょう。

<WFの総合コメント、欠点>
免疫系にアレルギーを起こすことが多い卑金属です。硬い金属なので歯周組織にダメージが出ることもあります。10年単位で診ると、ゴールドの貴金属メタルと比べると硬すぎて、縁の適合性がよくなく高度の適合テクニックが必要となります。そのためにメタルの縁から接着セメントの溶出や破損が起きて再び縁から内部で虫歯になり易いです。
2年過ぎるとほぼ8割に二次虫歯の発生があります。
フッ素の処置、オーラルケア歯周病対策が大切です。亜鉛を含みます。
 
ドイツやスウェーデンでは、パラジウムは安全性に疑問がもたれており、現在ではほとんど使用されていません。パラジウムは日本では保健が適用されており、金の耐摩耗性、銀の耐蝕性、耐硫化性という欠点を補うためによく使用されていますが、リンパ球幼若化テストという金属アレルギー検査では、約半数の人に陽性反応が出ます。
 
ドイツでは、保健省が歯科業界に対して、「幼児及び妊婦に、銅を含有するパラジウム合金と、水銀・銀アマルガム合金を使用しない」という勧告を行ないました。ドイツなどの医療先進国では、パラジウムが体に与える悪影響を考慮して、パラジウムフリー(パラジウムを含まない、パラジウム0%)の金属を使うことを強く推奨しており、外国製の日本向けの歯科金属のパンフレットでも、「この金属はパラジウムを含みません」ということをわざわざ謳っているほど、パラジウムは身体に良くないと広く認識されています。

歯科金属パラジウムアレルギー原因特定 東北大加齢研グループ topic_663


メタルボンド

セラミックでは起きない歯科用合金金属で起こる味覚障害の原因


口腔内の異常は味覚障害の原因の1割弱にも…。

ジルコニアとゴールドとの重さの差

その他、歯科用金属合金による味覚障害

<金属アレルギー>


歯科の保険治療で多く用いられる材料には、金属アレルギーの原因物質が潜んでいます。

金属アレルギー


2-A 亜鉛(Zn)について

亜鉛は、鉄の次に多い必須微量元素で、体重70kgのヒトに平均2.3g含まれています。100種類を超える酵素の活性に関与し、主に酵素の構造形成と維持に必須となります。

これらの酵素の生理的役割は、免疫機構の補助、創傷治癒、精子形成、味覚感知、胎発生、小児の成長など多岐にわたります。人体中では骨に多く、次いで体組織に多く存在しています。

ただし、金属亜鉛は人体に有害で、皮膚を刺激し、蒸気を吸入すると呼吸器に障害を起こし、全身、特に四肢の痙攣に至ります。

(2009年11月)


★メタルボンド・オールセラミックス比較表★
  WF
での
取扱
フレーム
制作工程
フレーム
の種類
フレーム
の色
陶材の
種類
色調 強度 生体
親和性
適応症例 適応部位 仮着 セメント
の種類
適合精度





CAD/
CAM
ジルコニア(90%以上含有) 8種類 なし 良い 非常に強い
(1200Mpa)
金属アレルギーの心配がない 単冠〜8本ブリッジ(メーカー発表)*ブロックに入る範囲内 小臼歯・大臼歯 可能 レジン系
セメント
AAA





|
CAD/
CAM
MAD/
MAM
(アナログ)
@トランスルーセントジルコニア(企業秘密)
Aプレッタラジルコニア(100%)
@ビタシェード16色
A16色+ ガム×3グレー、オレンジ×2など
ジルコニア用陶材全て対応済み。当社ではICEセラミック 大変良い @1200〜1400Mpa
陶材80〜120Mpa
A1000〜1200Mpa
金属アレルギーの心配がなく歯肉との相性が良好 単冠〜
フルマウス 
All-on-4など
のガム付きのブリッジワーク
前歯・小臼歯・大臼歯、ジルコニアテバッドット 普通の
仮着材を
使用して
もらえば
殆どない
レジン系
セメント
AAA









CAD/
CAM
酸化ジルコニュウム(94%)酸化イットリュウム(4%)酸化アルミニュウム(1%) 3種類 なし 良く
ない
非常に強い
(1200〜1300Mpa)
金属アレルギーの心配がない 単冠〜4Br 小臼歯・大臼歯 可能 レジン系
セメント
AAA









Z

E
P
- CAD/
CAM
ジルコニア純度96%以上のピュアジルコニア ビタシェードに対応します タイザンセラミック 良い 非常に強い1400Mpa
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がなく 歯肉との相性が良い 単冠〜フルマウスまで どの部位
でもOK 
Implant
上部もOK
可能 レジン系セメント AAA





CAD/
CAM
ジルコニア(約90%含有) 3種類 セルコンセラムキス(ジルコニア専用陶材) 良い 非常に強い
(1200Mpa
以上)
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
フルブリッジ
*ブロックに
入る範囲内ただし、
前歯は不向き
小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
低い
レジン系
セメント
AAA


× CAD/
CAM
ジルコニア(90%以上含有) 8種類 ビンテージZR(ジルコニア専用陶材)
とビタVM9
非常に良い 非常に強い
(1100〜
1345Mpa)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
6本ブリッジ
(メーカー発表)
*ブロックに入る範囲内
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AAA
適合性はオペレーターによって変わります






× CAD/
CAM
酸化ジルコニュウム(94.4%)酸化イットリュウム(5.4%) 4種類 セラビアンZR 非常に良い 非常に強い
(1200〜1300Mpa)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
6本ブリッジ   
(メーカー発表)
*ブロックに入る範囲内
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AAA
e.max × イン
ゴット
圧入
ニケイ酸リチウム含有セラミックス 6種類のインゴットにブリーチ色を含む20色 e.maxセラム ステイン法・良い レイヤリング法・非常に良い 400Mps
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない インレー〜
3本Br
前歯、小臼歯、大臼歯 破折する
可能性
あり
レジン系
セメント、
セルフ
アドヒシブ、
従来型
セメント
AAA



× CAD/
CAM
ジルコニア(89.2%含有) 4種類 ビンテージZR(ジルコニア専用陶材) 非常に良い 非常に強い
(900〜1200Mpa)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
フルブリッジ
(メーカー発表)
*ブロックに入る範囲内
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
低い
レジン系
セメント
AAA




× ハンド
メイド
スピネル・アルミナ・ジルコニア(35%含有) シェードにより変更可能 ビタVM7(アルミナ専用陶材) スピネルは非常に良い/アルミナ・ジルコニアは良い スピネル280・アルミナ480・ジルコニア620
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない 単冠〜
3本ブリッジ
前歯・小臼歯・大臼歯 不可 スピネルは
レジン系
セメント/
アルミナ・
ジルコニア
はオール
マイティ
AAA



× CAD/
CAM
ZR ピュアジルコニア
AL 高密度焼結酸化アルミニウム
ZR 3種類
AL 1種類
ZR ビンテージZR、ノリタケセラビアンZR
AL ノリタケセラビアン
良い 非常に強い
(1200)
(アルミナ 700)
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの心配がない ZR フルBr.可
AL 4歯連結
(Br.)迄
前歯・小臼歯・大臼歯 *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AAA




× イン
ゴット
圧入
ニケイ酸リチウムセラミクスとアパタイトレアリング用セラミックス 8段階の透明色と12段階のシェード セラミックスのみ 1色 100〜350Mpa
と弱い
金属アレルギーの心配がない 単冠 インレー *破折
する
可能性
あり
レジン系
セメント
AA





× ハンド
メイド
セミプレ・プレシャス 金属色 デュセラムキス やや良い 強い(350〜700)
※金属により違う
陶材80〜120Mpa
金属アレルギーの可能性がある 単冠〜
フルマウス
前歯・小臼歯・大臼歯 可能 オール
マイティ
AAA









CAD/
CAM
レジンナノセラミッスク 8種類
透過性は
2種類
なし 良い 天然歯なみ 金属アレルギーの心配がない 単冠 小臼歯・
大臼歯・
インプラント上部
可能 セラミックプライマーレジンセメント AAA







× ハンド
メイド
無機フィラー92wt% 金属色 ジャケット冠 コンポジットレジン 良い 218Mpa 金属裏装の場合金属アレルギーの心配がある 単冠〜多数歯Br 前歯・小臼歯・大臼歯・インプラント上部 可能 パナピアF20エステニアセメンティナグキット AAA



★ハイブリッドセラミックス製品一覧★
製品名 メーカー名 フィラー
充填率(wt%)
熱処理
条件
引張強さ
(Mpa)
圧縮強さ
(Mpa)
曲げ強さ
(Mpa)
曲げ弾性率
(Gpa)
硬さ
(VHN)
HP
パールエステ (株)トクヤマ
デンタル
82% 100度 - 582 213 16 100 http://www.tokuyama-dental.co.jp/
なし - 492 172 14 88
エステニア
C&B
クラレノリタケ
デンタル(株)
92% 100〜110度 67 613 218 28.6 190 http://www.kuraraynoritake.jp/
グラディア (株)ジーシー 75% なし - - 124 6.9 39 http://www.gcdental.co.jp/
グラディア
フォルテ
(株)ジーシー 76% 100〜110度 - - 219 14 104 http://www.gcdental.co.jp/
セラマージュ (株)松風 - なし 62 354 148 10.7 74 http://www.shofu.co.jp/
シンフォニー スリーエム
ヘルスケア
- なし
(真空光重合)
- 400 105 3.1 - http://www.mmm.co.jp/hc/
アートグラス ヘレウスクルツァー(株) 69% なし 59 - 94 4.8 60 http://www.heraeus-kulzer.co.jp/
タルギス イボクラー
ビバデント(株)(白水貿易)
76〜77% 加熱
重合
35 - 56 3.2 70 http://www.ivoclarvivadent.jp/
プレミス
インダイレクト
サイブロン
デンタル(株)
74% 140度 63 442 158 13.1 78 http://www.sds-japan.com/
ツイニー 山本貴金属
地金(株)
77% 110度 - - 239 - 105 http://www.yamakin-gold.co.jp/
硬質レジン
エプリコード
- - なし - 427 93 6.1 42  
ポーセレン - - - 24.8 149〜350 50〜110 59 400〜460  
フィルテック シュープリーム XTE コンポジットレジン スリーエム
ヘルスケア
        80以上     http://www.mmm.co.jp/hc/
フィルテック シュープリーム XT コンポジットレジン スリーエム
ヘルスケア
              http://www.mmm.co.jp/hc/

※参考値
  引張強さ
(Mpa)
圧縮強さ
(Mpa)
曲げ強さ
(Mpa)
曲げ弾性率
(Gpa)
硬さ
(VHN)
エナメル質 10.4〜21.9 200〜442 80〜90 47〜84 270〜366
象牙質 105.5 232〜311 136〜270 12〜19 57〜76

セラミック修復物の保証に関して
毎年のオーラルケアトリートメント(ORCT)のメンテナンスを年1回受けている場合、そのオーラルケア回数がセット後に継続している場合のみ10年間は当院での再治療に関して自費金額、治療に付随する保険窓口金額の100%を保障します。(ORCT)メンテを受けていない場合には補償外になりますので、ご注意ください。

 

Nセラミックインレー セラナ

現在WFでは、形成ルールーにより、10年後に歯質ハセツの原因となる、インレー形成を禁止しております。

形成ルール

topに戻る1







5.デジタルカメラによる精密印象法
(セレックシステム&LAVA)

デジタルカメラによる精密印象法(セレックシステム&LAVA)

topに戻る1







6.1999年当時、
昔のセラミック問題レポート、今は解決?
 1999年レポート
これはかなり古いレポートなので
1999年当時の参考にならないレポート


ダイコアやエンプレスシステムによるオールセラミック歯冠修復法の経過観察
(5年〜8年間)を通じて,オールセラミッククラウンの特長には次の諸点があげられる。

【オールセラミッククラウンの特長】

1 .審美性・自然感
2. 材料の安定性
3. 生体親和性
4. 自然歯と近似した硬度

また,インレーやアンレーの歯冠修復法は,接着システムの応用により欧米でも長期間の信頼を得ている。適応症の大原則として、クラウンでは上顎前歯部の生活歯があげられ,インレーやアンレーでは臼歯部も可能である。

しかし,検討すべき課題も多く, 2つの期間に分けると以下があげられる。

【オールセラミッククラウンの検討課題】

1 .クラウンの接着までのステップ
(1)色調再現性
変色のない支台歯では十分に再現効果があるが,高度の変色歯や金属支台歯では再現性に限界があり,歯頚部軟組織の変色もあげられる。
オールセラミックポストコアーによる改善が世界で注目されている。
(2) 適合精度
本来,オールセラミック材自体の適合性は低い。しかし,ポーセレンの追加法により適合精度は改善できる。
(3) 高いコスト
埋没や製作までのシステムは非常にコストが高く, 一般の歯科診療室での購入や導入は難しい。
2. 予後,経過観察中の期間
(1) セラミック材の強度
咬合力に十分耐える高い強度があるとは言い切れず, 1. Omm以下の厚みでは破折の可能性があり, 5年間で5%前後のトラブル率という報告が多い。オールセラミックブリッジでは短期間で非常に高率であった。
(2) 接着強度
歯頚部付近での象牙質接着や金属支台歯への接着には不明な点が多く,長期間の咬合力に耐えきれない症例が出てきた。
オールセラミックポストコアーによる強度の改善に期待がもてる。
(3) 表面性状の変化
約5年を境に,表面の粗造感,色素沈着あるいは色調変化が起きてくる症例もあり,表面性状の観察が必要である。


オールセラミック・システムの適応症と特徴

[参考文献】
Pietrobon N, Paul .J.S.
「All-ceramic restorations: A challenge for anterior esthetics」より引用
J Esthe Dent 1997;9: 179-186.

○:適応 x:禁忌 △:開発中 +:改善の余地あり ±:むずかしい

  適応症      
  単独冠 インレー
アンレー
べニア 3-ユニットブリッジ 適合性 長所 短所
前歯 臼歯
プラチナ・ホイル
テクニック
Vita twin-foil
jacket

× × × ± ・比較的安価 強度
低下
Refractory die
テクニック
Alpha,Corum
Mirage,Optec
× × × ± ・比較的安価 強度
低下
キャスト法
Dicor
× × ・従来の鋳造法
・高い透明性
強度
低下

高価
加圧成型法
IPS Empress
× × ・煩雑さを解消
・高い透明性
・優れた強度
高価
Slip casting
In-Ceram Alumina
× × ・優れた強度
・高い透明性
煩雑な
製作

高価
Slip casting
In-Ceram Spinell
× × × ・優れた強度
・高い透明性
 
Hand-operated
copy
milling
Celay blanks
× × × indirect +
direct ±
・優れた強度 高価
Hand-operated
copy
Celay In-Ceram
Alumina
× × ・非常に
 優れた強度
 
Procera
All-Ceramic
× × × ・非常に
 優れた強度
Procera
センター
にて製作

高価
Computer-machined
milling system
Cerec Vita MKU
Dicor MGC
× × ± ・優れた強度
・チェアー サイドにて製作が可能
非常に
高価

topに戻る1






7.米国3M社セミナーレポート
2009年4月

フルセラミックの種類の性能差、セメント前処理
プロセラ透過性、強度ある、今、インセラム、やエンプレスよりも安心して奥歯に使える。
セット後の使用の注意、咬合調整で、チッピング予防の、調整は大切。
特に切歯路角度、ラテラル側方運動時のあたりに注意。できればナイトガードも作る?

ジルコニアは透過性ないのでフレームとして使い、ハンドワークで、適合性も20ミクロン内になる。連結耐久は、5年でも、マイクロクラックも、2%である。5年までの耐久性なら問題なく、安心して奥歯に使える。エンプレスは透過性あるが強度ない。

ジルコニアセメンティングは、シリカカップリング効果なくダメ、プライミングとロカテック処理が重要。
このロカテック処理は、自費用のセメントや、AZプライマー?をつかう。奥歯はレジンセメント使用、前歯は、グラスアイオノマーでも可。軸壁の接着面を広くして、強度をだして、奥歯の垂直咬合圧に耐えるようにする。
前歯はその必要性すくない。

ジルコニアのフレーム使うLAVAシステム(3M)は良い、通常通り、ラボに指示して出す。
LAVAはセルコンと同じ方法で、CADセンターでPCで作る。それをラボで、セラミックを築装する。
今後はジルコニアフレームにシンタリングし、プロセアを乗せた物がよい。
これからのジルコニアは割れたり、少ないので、フルセラミックに向いてる。

 

You have received a YouTube video!

Cercon zirconium all ceramic

 

ホットボンドでポーセレンとジルコニアが強力接着!




(修復物の特徴2)

topに戻る1


WFが選ぶオールジルコニア=フルジルコニア素材
ジルコニアの世界生産のほぼ90%以上は日本の東ソーという世界企業の
高機能材料事業部
機能性無機材料部 の  セラミックスBU
での製品になるようです。
ファイン・セラミックスとして
TZ-3Y-E
3mol%のイットリアを均一に分散固溶させたジルコニア粉末(YSZ)です。1300℃台での低温焼結が行なえ、これまでにない優れた焼結特性とエージング特性を示します。この粉末から得られる焼結体は、特にきめ細やかな微小結晶粒子で構成され、強度、靱性、耐摩耗性に加え、耐久性、耐候性が大幅に向上、各種構造材や生活用品などの材料として幅広く利用されています。
固体電解質として
TZ-4Y、TZ-6Y、TZ-8Y、TZ-10Y
4〜10mol%のイットリアを均一に分散固溶させたジルコニア粉末(YSZ)です。この粉末から得られる焼結体は、酸素イオン伝導性を有し、また遮熱性にも優れるため、燃料電池や自動車センサ、遮熱材料等として利用されています。なお、イットリア量が多いほど、酸素イオン伝導性は高くなります。
粉末特性と代表的焼結体特性
 
ATZグレード(Aグレード)
アルミナを20%(標準添加品)均一に分散させたもので、HIP処理(熱間静水圧プレス)により、高強度の焼結体が得られます。

耐摩耗性や耐衝撃性も大きく向上します。
グレード紹介
標準グレード 易成形グレード
バインダーグレード 易焼結グレード
ATZグレード カラージルコニア
KO資料
  カタナ ゼノスター
組成 ZrO2.Y2.O3 ZrO2.HfO2.Y2O3
ピッカース硬度 1250HV10 1300HV10
曲げ強度 1200MPa 1100MPa
密度 6.08g/cm3 6.0g/cm3
 
どちらも東ソー製品のジルコニアディスク。KOさんより資料
 
歯の修復にはつめたり、かぶせるの選択支がありますが、私は自分の身体に使うのは
ジルコニアクラウンのなかでもフルジルコニアかオールジルコニアだけで、すべて小さなむし歯でも
かぶせる修復を選びます。
理由は一生に一度だけの治療で済ませたいから、数年から10年くらいでやりかえになる
他の修復法や毒性のある材料はつかいたくないです。
そして、その材料を使ってもマイクロチューニングというスーパーティーステクニック(ドイツ)の
工程で作ったものしか認めません。材料がジルコニアでも
普通の自費、保険レベルのチューニング法では100年耐久のスーパーティースにはなりません。
二次むし歯や脱離を数年ごとに繰り返すでしょう。
アナログ映像と4K・8K映像くらいの精度密度の差があります。あなたはどちらを選びますか?
=一般的な修復のかぶせモノ種類=
保険のクラウン 保険外(自費)のクラウン
硬質レジンジャケット冠 硬質レジンジャケット冠
硬質レジンジャケット冠 オールセラミック冠
硬質レジン前装冠 硬質レジン前装冠
硬質レジンジャケット冠 ハイブリッドセラミック冠
保険の金属冠 銀歯(保険の金属冠)
ゴールドインレー メタルボンド
 
硬質レジンジャケット冠 ジルコニアクラウン
 
ゴールドクラウン ゴールドクラウン
ジルコニアセラミッククラウンの値段・価格・料金
約10〜20万円。(大体の相場です)  WFでは36万です。

ジルコニアセラミッククラウンのメリット
  • 色が歯に似ているので見た目が良い。
  • マスキング効果に優れているため、土台の金属が透けて見えない。WFでは土台はすべてファイバーコアでメタルは根破折の原因になるので使いません。
  • ジルコニアは割れにくく、ほとんどの部位に使用できる。
  • 金属を一切使用しないので、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどの心配がない。
  • 仮止めで様子を見ることができる。仮止めでも強度があるので、割れない。WFでは本作成前に3M社仮歯で経過を診ているので仮止めの必要はありません。
    (オールセラミッククラウンは基本的に仮止めができません)

ジルコニアセラミッククラウンのデメリット
  • 色調はオールセラミッククラウンに劣る。 WFでは、自然色に染める方法を行ってます。自分の歯よりきれいになります。
  • 歯を削る量が比較的多い。WFでは数回に分けた形成法、匠の技、習熟されたクラウン形成法により 安全に神経に影響なくおこなうます。
  • 天然の歯より硬いため、周囲の歯やかみ合う歯を痛めることがある。 WFでは最高のレベルで研磨仕上げをおこない対合歯を痛める原因を除去し、定期メンテナンス時に噛みわせ全体をチェックしてチューニングしています。自然の歯と違いすり減ることがないことは咬合保全にとてもやくだちます。つまり噛みわせが老化しないということになり、メリットは大きいです
  • 長期的予後については、まだはっきりとは分かっていない。WWFでは海外からの最新レポートを採用し接着安定化法やミクロンチューニングによるスーパーティース法(ドイツ)を行っています。50年から100年の耐久性があります。   
  • 将来的に歯茎が下がって、歯と歯茎の境目が見えてくることがある。 WFでは定期メンテナンスとオーラルヘルスケアを行ています。患者さんの噛み癖のコントロールも行っています。それらのメンテとスーパーテクニックのミクロンチューニングでセットされた修復物では 歯茎が下がることはありません。
  • ジルコニア自体が割れることは非常にまれだが、ジルコニアを覆っているセラミック(陶器)の部分が割れることがある。WFではすべてのジルコニアはオールジルコニア=フルジルコニアです。したがって表面が欠けたりすることはありません。また形成は数回にわたり、3M社仮歯で数か月かけて安全を確認して型取りも数回行います。修復物の破損は皆無です。 
  • 保険外の治療なので、値段が高い。WFは徹底した複合管理を行っています。高いとは思いません。安いくらいです。
  • チューニングやセット法など従来の方法がアナログ映像ならWFのおこなうミクロンチューニングやスーパーティーステクニックは4K・8K映像の超高密度な精度を安定したメソッドで作り出します。数年で接着漏洩したり、フロスで引っ掛かるなどで脱離する製品とは大きくことなります。100年耐久の修復物が30万円台です。安いと思います。
  • またそういう長期安定や補償はいらないので安いセラミック修復を希望の方にも、WFのミクロンチューニングでのダイレクトクラウンやチェアサイドクラウンという白い安全な修復物を一万円台からご用意させて頂いてます。広い選択肢もあります。しかもそれがミクロンチューニング法で作成される高生精密な修復ですから、ポケット内の嫌気性歯周病菌も少なくなりオーラルケアの管理が持続します。 

ジルコニアセラミッククラウンの治療期間
最短で通院2回。(型取り→装着)
WFでは一回で終了するダイレクトクラウン(2年耐久)から、100年耐久を達成するスーパーティース法による数か月の工程を踏んで作成仕上げするメソッドまで各種あります。
しかもミクロンチューニングがすべてに行われ、ほかのクリニックでは得られない精度であなたのお口にセットされます。
 
100年耐久の
 オールジルコニアまたはフルジルコニア
  によるスーパーティーステクニックとは?
 
基本:
初期形成による初期修復物での安定化期間を
   置く。
   初期修復歯もミクロンチューニング法で作成
   し3ミクロンのフロスフックゼロです。
応用:
歯肉の健康状態ポケット深さ、形状により安定化期間にオーラルヘルスケアを達成し歯肉レーザー処理や歯肉修正を完了させ健康な歯肉ポケットの形成を促します。
形成印象:
安定化期間中に数回にわたり形成面と形成縁ラインの仕上げ修正を5倍速器具とff研磨バーでの形成と表面の殺菌固定をおこない歯髄や歯質の保全を完了し良い経過を確認した上で本形成でffffコンパウンドバーでの丸め後に本印象を行います。本印象は2回以上条件を変えておこないます。
ジンパック糸は2本をポケット圧排に使用し、印象の成功率は50%ですから、必ず二回以上印象します。
印象材はすべて3M社シリコンのオートミックスで3M社インプリント3イントラオーラルシリンジを用いた歯周ポケット印象を行っています。
また、CCDカメラによるダイレクト印象は行いません。行う場合は、歯肉ポケットをCO2レーザーによる外科圧排を行い完全に止血し縁ラインに歯肉が排除した状態で撮影します。
模型管理:
模型はすべてドイツシロナのホワイトパウダーの25ミクロンで作成します。模型のトリミング自体ラボでなく、Dr自身がおこないます。マイクロ顕微鏡を使い40倍での立体視で、数時間かけ、縁ライン上にかかるミクロンレベルの変形ギャップを印象模型上でエアーギャップや滲出液ギャップを丁寧に除去します。模型はいつも二個以上同じトリミングを行い比較検討することで、正常な面性状、正しいライン繋がりなどが比較でき修正できます。常に100%の縁マージンラインを完成させるつもりでチェックします。またラインエッジなどの強調処理(エンハース処理)をおこなうことでCCDカメラの特性を利用してより精密なフィッティングを得ます。
セット前歯面処理:
形成歯の形成面と修復縁ライン、ポケット内根面は
次亜塩素酸での消毒洗浄後サホライドなどタンニンと銀イオンで表面コーティングとポケット内滲出止血処理を行います。さらに接着面はドイツのルクサボンディング処理を行い、歯面細管の封鎖と接着強度を強化します。
セット前修復内面処理:
セット前にラボからの修復物縁ラインとカーブをマイクロ40倍でチェックします。
縁ラインはffffバーでミクロンチューニングしフラッシュ化します。アンダーマージンの場合は再作成に戻します。
コンタクトの接触圧を調整してから、フロスフックがないことを入念に確認します。
さらに内面フィットチェックを2回以上行いジルコニアバーで修正し、米国3M社のロカテック処理で
シリカコーティングとセラミックボンディングを行い光硬化後に、縁ライン外面は研磨仕上げし、ジルコニアブライトダイヤモンドパウダーで艶だしします。
内面と形成面両面にボンディング処理するWFの場合、特殊な仕上げ法で、通常のボンディングの3分の一の厚みになる光硬化をおこないます。
最後に再度フィットチェックと咬合圧のかかり方をチェックし硬化待ちのバイトコントロールを測ります。
セメントセッティグ:
修復物は形成縁ラインが大切なので、すべての操作で縁ラインを保護するように扱います。ここまでの研磨や、ボンディング塗布の筆運びも含めてです。そうすることで、セッティングの4ミクロン以下の
誤差、段差ゼロを守ります。セメントペーストは被膜厚さがあるので、その限界値で、接着圧を加えますが、根面と修復物表面の段差が均等に360度全周でゼロになるように、バランスセッティングが重要です。そのためにバイトブロックは歯列に合わせて先にレジンで作成してセメント硬化までの圧縮に使います。
セメントはユニセムオートミックスを使い、
セット専用ピンセットで試適したポジションにスムースにエレベーションできる工程で、修復物内面
縁ライン器具に細かいデブリスが無いことを確認後
ペーストを適正量塗布します。塗布後5秒以内にセットポジションに置き、アシスタントが咬合圧を各個バイトブロックでかけつつ、音波バイブレーションで沈殿させます。そのまま、DrはパタパタというWF独自のセメントペースト拭き取り法で
セメント硬化前に綺麗にポケット内のセメントペーストを拭き取ります。さらに、フロスによる、隣接面ポケット内もペースト泥を除去し、きれいにします。オートミックス開始から30秒で清掃は完了させます。このことで、ポケット内にある接着面はスムースで段差のないゼロミクロンマージンラインを得ることが可能になり、100年耐久のスーパーティースの完成です。咬合チューニングは何回か水平位と垂直位で、繰り返しチェックし、干渉を除去します。