White Family dental-site
デジタルカメラによる精密印象法(セレックシステム&LAVA)

  
  1.CEREC AC
2.Sirona Genuine Blocks
3.Digital Impression LavaTM Chairside Oral Scanner C.O.S.
  
1.CEREC AC

2013年3月8日

追い求めたのは更なるリアリティー
Powered by BLUECAM

追い求めたのは更なるリアリティー

 
CEREC AC

Welcome to Digital Dentistry by CEREC.


CEREC AC1985年のCERECの登場で歯科治療の未来は大きく変わりました。その時はこれほど劇的に進化することを誰が予測できたでしょう。今日ではCERECは歯科診療においてなくてはならないものへとなろうとしています。患者アンケート※によると全体の98%の方々が治療結果を「非常に良い」または「良い」と評価しています。この結果をあなたはどう感じるでしょうか。あなたはCEREC ACのカタログを手にしました。CERECACのある診療スタイルを想像してみてください。きっと心がワクワクしてくるでしょう。CEREC ACとの出会いはきっとすばらしい一日をもたらすことでしょう。 ※メーカー調べ



CEREC AC

CEREC AC

It will be a great day. With SIRONA by CEREC AC.
先を見据えた歯科医のために…

CEREC AC
20年以上前に、誰が今日のDigital Dentistryを想像できたでしょうか。現在ではコンピュータのない歯科診療所を探すほうが極めて難しいのではないでしょうか。
デジタル化することにより多くの恩恵がもたらされました。
Smart. Speedy. Simple.…これらのことは医院だけではなく患者利益をも生みだす結果となりました。
CERECも同じ事なのです。CERECはもはや実験的技術ではありません。Digital Impressionやソフトウェアがもたらす事はSmart. Speedy. Simple.であり、まさにDigital Dentistry styleなのです。
CEREC ACに搭載されたCEREC Bluecamはこれまでの光学印象を一変させます。
また、CEREC Biogenericソフトウェアは「設計」という言葉が当てはまらないほどの進化を遂げました。
補助バッテリーを搭載したCEREC ACは診療ユニット間の移動もスムーズに行えます。
さあ、あなたはいつスタートしますか。

Digital Dentistry has already begun.

 

CADCAM患者さん見学風景

 

MC XL ミリングユニットは各切削工程サイクルの前に
ダイヤモンドバーの磨耗度をモニターします。


CEREC ACミリング速度と能力が向上したCEREC MC XLは1回の治療で複数の修復を行う場合に威力を発揮します。
様々なブロックに対応し拡張性の高いミリングユニットです。

Standard スタンダード
チェアサイドワンデートリートメントをより具現化した第二世代ミリングユニット。
※CERECソフトウェアのみ付属

CEREC AC
Premium プレミアム

4モーター・ダブルフィルターを搭載し、ブリッジやフレームワークの製作ができるinLabソフトウェアを装備した拡張性の高いパッケージング。


CEREC AC


CEREC Bluecam –– PRECISION REDEFINED
信頼の高精細さ


CEREC Bluecamの高精度レンズシステムは測定の正確さに新たな標準を設けて、今まで以上の正確さを提供しています[1]。発光効率の高いLEDは波長の短い青色光を発します。採得される光学印象は精細で単歯のみならず、複数歯の光学印象採得にも適します。迅速かつ簡単な操作によりCAD/CAMの正確さ、臨床での信頼性、効率が向上します。

CEREC AC

CEREC AC

光の特性として紫外線に近づくにつれ波長が短くエネルギーが高くなります。一般的に同一時間内であれば青色光のほうがより多くのデータを取得可能です。
ブルーライト(470μm)は短い波長で、今までより最大で60%程度優れた画像となる
。(計算値)※メーカーデータ引用

CEREC AC■ 優れた被写界深度

青色LEDの採用により、操作性を高く保ちつつ鮮明な画像を再現できます。口腔内の見えにくい領域の光学印象も迅速かつ簡単に採得出来ます。
■ 3Dモデルの精細度向上
修復物製作の際もっとも重要となるマージンもクオリティーの高い画像で表示します。これは短波長青色LEDがもたらすものです。
■ 視認性の向上
CEREC Bluecamが発する青色光は治療部位を照らし、正確な光学印象採得を可能にします。
■ オートキャプチャ機能
カメラは自動的に適正露出を検出します。撮影部位の上でCERECBluecamを少しずつ動かすだけで1/4顎を1回の操作で採得できます。
■ 手ブレの解消
CEREC AC内蔵された手ブレ検出システムがカメラの静止状態を一瞬で把握し静止状態のみをキャプチャします。
■ 実用的なCamera Shape
既にCERECカメラで実績のあるカメラ形状は臼歯にもアクセスしやすくカメラサポートを使用すれば歯牙と最適な間隔を保つことができます。

Optispray
口腔内にCERECオプティスプレーを少量噴霧することでクリアーでリアルな3Dモデルを再現できます。
水溶性のCERECオプティスプレーはスプレービットで簡単に除去できます。



Biogeneric
Good-bye Data base! Hello!Biogeneric!

■Biogeneric
それは追い求めたPersonalized Restoration
CEREC Biogeneric※ソフトウェアは歯科用CADソフトウエアによる修復物設計を刷新致します。
今まであった歯冠のデータベース・ライブラリは不要となります。患者個々の歯の状態を一瞬で計量的に分析し咬合面形態を作り出す基礎とします。
特許を取得したこの方法は正確な測定原理に基づく、個々に合った修復物製作へのパスポートです。
※ドイツ国内にて特許取得


■オリジナルを再び…
設計者に依存しない科学的再現性


患者には人種、年齢、性別、咬合癖など一人として同じ咬合面形態を有している人は存在しません。今までは数種類の歯牙データベース・ライブラリから便宜的に形成歯に当てはめておりましたが、もうその必要はありません。
CEREC Biogenericソフトウェアは隣接あるいは反対側または対合歯の咬合面形態から患者固有の咬合面形態を自動的に復元します。

CEREC AC


■Biogeneric製作ステップ

Smart
1.Bluecam光学印象
オートキャプチャにより手ブレのない光学印象を数秒で採得出来ます。1/4顎の光学印象採得でさえ約40秒※でOKです。
マージン自動検出機能により簡単な操作でマージン入力を行います。

※メーカー調べ

2.Biogeneric
CAD/CAMの経験に関係なくワンクリックで咬合面形態を提示します。
設計プロセスは非常に簡単。治療を中断せずシームレスで行えます。

Biogeneric製作ステップ
Biogeneric製作ステップ
Speedy
3.Milling
MC XLおよびMC Lにて約5分〜の短時間で修復物を削りだします。


Simple
CEREC ACCEREC ACは、チェアサイドで1回の診療で審美的で生体親和性に優れたオールセラミック修復物をセットすることが可能です。適応範囲は、前歯、臼歯クラウンからインレー、アンレー、パーシャルクラウン、ラミネートベニアもカバー。
従来の治療では必要だった印象採得やテンポラリーの手間を省くことが出来るのです。高品質で審美性に優れた修復に、患者の笑顔も増える事でしょう。




更なる進化を遂げた Biogeneric software
Full Version


基礎科学研究はCADソフトウェアにどのように
革新をもたらしたのか?

Biogeneric software開発者 Prf. Albert Mehl

【Q】 「バイオジェネリック咬合面」という用語は、
実際にはどのようなことを言うのですか?

【A】 「バイオジェネリック咬合面」という用語は、天然の咬合面の形態を数学的に描写したものという意味です。これは、何千という元の状態そのままの歯の表面と客観的アルゴリズムの原理に基づくものです。この描写では、特定の専門知識に関係なく、これまでに実証された咬合に関する概念が全て網羅されています。主な利点は、2、3のパラメータや特徴を用いて、天然の咬合面全てを特徴づけることを可能にした点です。これは、効率的なデータ整理を意味します。つまり、原色の赤、緑、青を使い、何万という異なる色が描出できるのと似ています。

【Q】 患者固有の咬合面がどうしてそれほど重要なのですか?
【A】 咬合面は、咬頭の位置、形、裂溝の深さ、歯の形態、長さ、そして角度関係に関し、それぞれ異なる特徴を持っています。これらの特徴は咀嚼系の機能に大きな影響を及ぼすのです。このような理由から、歯科学では特に、患者の指紋やDNAと同じように患者固有のものである天然の咬合面を持つ歯科修復物の作成を、常に最優先の課題としてきました。

【Q】 バイオジェネリック原理の開発のきっかけは何だったのですか?
【A】 従来のワックスアップや咬合に関する概念は、必要とする計測データが無く、コンピュータを利用した設計プロセスに移行できません。もし、10人の歯科技工士に一つの同じクラウンを作成するよう依頼したら、10人は異なる10の咬合面をデザインするでしょう。
ほとんどの場合、十分な経験があれば、これらのデザインは臨床的に不具合はなく、審美的で機能性も高いものです。しかし、我々は、CAD/CAMで利用可能な計測され、証明可能な結果に興味を持ったのです。結局のところ、自然は一人にひとつ、それぞれに違う歯を創ったのです。ソフトウェアにより設計した部分が最初の歯に限りなくぴったりと一致することを、私たちが目標としないわけがありません。


【Q】 現実的なCAD/CAM歯科へは、どのような影響がありますか?
【A】 大切なことは修復物が全体的な臨床的状況に調和することです。
天然歯の多様性を考慮していない既製の「標準的(平均的)咬合面」では、この目標を達成することはできません。患者固有の修復物を得るため、今までは歯科医がソフトウェア上で、あるいはセット時に、形態の調整を手でおこない口腔内に調和させることを余儀なくされています。


【Q】 既存の歯牙データベースについてはどうですか?
【A】 患者固有の修復物への道のりのなかで、歯牙データベースは一つの重要な一歩でした。しかし、科学的視点からは、バイオジェネリックの原理には実により多くの利点があります。非常に優れた歯牙データベースにどれほど多くの歯が合まれていても、天然歯の形態の多様性を反映していることは決してないでしょう。歯の選択は常に主観的な行為になってしまうでしょう。それに対しバイオジェネリックは、客観的に計測可能な基準に基づき、計測パラメータを考慮したものです。結果的にバイオジェネリックは、それぞれの臨床的な歯の状態を再現できます。どれほど大きな歯のデータベースをもってしても、それを凌ぐ、遥かに多くの情報が含まれています。

【Q】 具体的に、バイオジェネリック原理は、どのように機能するのですか?
【A】 指紋のように、それぞれの人の歯には、それ自身を識別する特性、それ自身のDNAがあるのです。バイオジェネリックは、形態と咬合を決定する遺伝的設計図を突き止めることに成功、したがって再構築のために欠かせない情報が得られます。インレーやアンレーの場合では、CERECバイオジェネリックソフトウェアは、形成済みの歯の窩洞周囲に残る咬合面の組織を利用します。
クラウンの場合、ユーザーは、形成部位のデジタル印象を作成し、更に無傷な歯、望ましくは対合歯や隣在歯、あるいは反対側同名歯のデジタル印象を作成します。損なわれていない形態を基に、CERECバイオジェネリックソフトウェアは、適合する修復設計案を作成します。科学的分析により修復設計案は、個々の患者それぞれについて、元の咬合面をそっくりに再現していることが明らかにされています。

CEREC AC

CEREC AC

CEREC AC

CEREC AC

仕様
 
  CERECシステム構成
CEREC AC MC XL スタンダード MC XL プレミアム
光学印象採得装置 6軸2モーター切削装置 6軸4モーター切削装置
定格電圧 AC100V 50Hz /60Hz AC100V 50Hz / 60Hz AC100V 50Hz / 60Hz
定格電流 3.0A 3.5A 3.5A
WxHxD
(mm)
415x1210x470 700×425×420 700×425×420
重量 約44kg(バッテリーパック含) 約43kg 約43kg
OS Windows

※記載の仕様は予告なく変更することがあります。予めこ了承ください。

topに戻る1







2.Sirona Genuine Blocks"安心"の提供
CEREC Blocs AND inCoris SIRONA ALL-CERAMIC MATERIALS

2012年2月10日

CEREC
 
CEREC Blocs made by SIRONA

CEREC BlocsCEREC Blocs
CEREC Blocsは微細構造の長石系セラミックを原材料とし、インレー、アンレー、べ二ア、クラウンを製作することが可能です。CEREC Blocsは研磨しやすく、天然エナメル質と同程度の対摩耗性を有し、歯質に優しい修復材料です。また、ハイレベルな半透明性によって得られる優れたカメレオン効果によって隣接歯、残存歯質になじみます。現在までに1600万症例以上の長石系セラミックブロックによる修復物が製作され口腔内に装着されており、臨床追跡データでは10年後の残存率は90%を超えるゴールド並みの優れた成績を有する信頼できるマテリアルです。専用ステイン※を使用すれば更なる審美性を作り出せます。
※セレック用ピタシェーディングペース卜またはアクセントキット


CEREC Blocs PC(ポリクロマティック)
CEREC Blocs PCは天然歯の持つ色調に近づけるため、ブロックに「エナメル、デンティン、サービカル色」を有した多色(ポリク口マティック)ブロックです。
審美領域である前歯のラミネートベニア、クラウンは勿論、臼歯クラウン製作時にも理想的なシェードを提供でき、チェアサイドワンデートリートメントをより一層現実的にしてくれる頼もしいマテリアルです。



CEREC Blocs PCCEREC Blocsは8、10、12、14の4種類のサイズと、トランス(半透明色)、ミディアム(中間色)、オペーク(不透明色)の3色調がベースとなり明度、彩度から容易に個々の歯牙にマッチしたブロックを選択できます。CEREC Blocs PCは12、14および14/14の3種類のサイズ3シェードから選択できます。

CEREC Blocsの特徴
・工業生産により安定した物性
・豊富な臨床データ
・優れた研磨性
・優れたカメレオン効果
・わかり易いシェード表示



inCoris made by SIRONA

inCoris AL(インコリス AL)
inCoris ALは高い審美性を求める前歯に有用なフレームワーク・セラミックマテリアルです。セレックシステムで約20%程度大きくミリングされたコーピング、フレームワークは焼結後、より最適な寸法精度、密度、強度、色調を確保します。適度な透明性・象牙質色調を持ち、前歯3ユニットフリッジに対応可能です。築盛ポーセレンは一般的なアルミナ用陶材※が使用可能です。
※築盛操作はメーカーの指示を厳守ください。

inCoris ALの特徴inCoris AL
・優れた透明性
・卓越した生体親和性
・従来の接着方法での使用が可能
・シェードマッチングしやすい象牙質色
・優れた口腔内での機械的強度
・ジルコ二アに変わる安価なマテリアル

inCoris ZI(インコリスZI)
inCoris ZIinCoris ZIは高い強度が求められる臼歯部ロングスパンブリッジに対応可能なフレームワーク・セラミックマテリアルです。ポンティックは最大で2個まで可能です。セレックシステムで約20%程度大きくミリングされたコーピング、フレームワークは焼結後、より最適な寸法精度、密度、強度、色調、破壊靭性を確保します。
シェードは5カラーから選択可能です。焼結後に浸漬溶液やライナーによる着色は必要ありませんので時間とコストの削減ができます。築盛ポーセレンは一般的なジルコニア用陶材※が使用可能です。
inCoris ZI
※築盛操作はメーカーの指示を厳守ください。


inCoris ZIの特徴
・優れた焼結特性
・高い焼結密度
・最適な破壊靭性
・シェードマッチングしやすい5シェード
・優れた口腔内での機械的強度
・卓越した生体親和性






inCoris ZI

CEREC Blocs Preparation

CEREC Blocsご使用時は下記プレパレーションルールを遵守してください。
 
CEREC Blocs Preparatio   CEREC Blocs Preparatio
Inlay
インレーの場合、小窩裂溝の最下位から最低1.5mmの厚みが必要です。


  Onlay
アンレーの場合、咬頭頂部の厚みは1.5mm-2.0mm必要です。
CEREC Blocs Preparatio
Veneer
べニアの場合、最低厚さは0.5mm必要です。唇側面観外形は保持します。歯頸部はディープシャンファーとします。コンタクトエリアは可能な限り歯質を残します。切縁を延長する場合は切端を平らにし、隅角は可及的に丸みをつけます。


CEREC Blocs Preparatio   CEREC Blocs Preparatio
Anterior Crown
切端部は1.5mm未満とし、軸壁に対して最低1mm
は確保します。切縁は可及的に丸みをつけます。
  Premolars/molars Crown
クラウンの場合、小窩裂溝の最下位から最低1.5mmの厚みが必要です。咬頭部は最低2mm、歯頸部で1mm確保します。隅角は可及的に丸みをつけます。


inCoris Preparation

inCorisご使用時は下記プレパレーションルールを遵守してください。
inCoris Preparation   inCoris Preparation
Anterior Crown
切端は2mm、唇、舌側では1.0-1.5mm縮小し、築盛スペースを確保します。切縁は可及的に丸みをつけます。
  Premolars/molars Crown
1.0-1.5mm縮小し、築盛スペースを確保します。隅角は可及的に丸みをつけます。


マージン形態 inCoris ALフレーム厚さ inCoris ZIフレーム厚さ

cerec system

物性

CEREC-CLINICAL STUDIES データが語る真実

topに戻る1







3.Digital Impression
LavaTMChairside Oral Scanner C.O.S.

2012年2月10日

Digital Impression

新しい世界の幕開け

3M TM ESPETMは40年以上にも渡り、先進的な技術と製品により、印象採得の分野で数々のソリューションを提供し続けてきました。
ラヴァTM C.O.Sにより、いよいよデジタルの世界へ・・・まったく新しい印象採得技術を提案します。


Lava TM Chairside Oral Scanner C.O.S.
デジタル印象の世界へ


印象採得から補綴物作製まで・・・3MTM ESPETMの提唱するデジタル・ワークフローがラヴァTMC.O.S導入により始まります。
3MTMESPETM独自の光学印象技術と3つのカメラ及び192個の青色LEDで高精度なデジタル印象を可能にします。
画像データはリアルタイムでモニターに表示され、タッチスクリーン操作によりあらゆる角度から状況を確認できます。


Lava TM Chairside Oral Scanner C.O.S.

3MTM ESPETM独自の光学印象技術

3MTM ESPETM独自の光学印象技術ラヴァTM C.O.Sは、ユーザーの動きに合わせてリアルタイムに3D画像データを取得することを可能にします。
3つのカメラで1秒間に約20枚の3D画像データを取得し、スピーディーかつ正確にフルアーチを再現。取得したデータは直ちに画面上に表示され、タッチパネル操作であらゆる角度から状況を確認することができます。

3MTM ESPETM独自の光学印象技術

3MTM ESPETM独自の光学印象技術

Lava

 

topに戻る1