White Family dental-site
マイクロスコープ・顕微鏡歯科


ミクロンのはなし

1.顕微鏡歯科: 歯科の新しい可能性
2.歯科用マイクロスコープ ライカ M320-Dシリーズ
3.その他のルーペ、スコープ

1.顕微鏡歯科:歯科の新しい可能性


 ルーペではわずか数倍にしか見えない口腔内の状態が、マイクロスコープを使用することで数十倍のサイズで見ることができます。
このことで、肉眼やルーペでは見逃してしまう極小の異常を見つけ出し、症状が悪化する前の治療が可能になるのです。
 また、治療においてもより精密な作業が可能となり、確実性の高い治療へと繋がります。
 
 グレードの高いマイクロスコープは色の再現性、スコープの機動性などに優れています。低い色再現性ではわずかな患部の色の違いを見逃す恐れがあり、機動性の低いスコープは見たい部分をピンポイントで見ることが難しくなります。
 そこで、WFでは超ハイクオリティのライカM320-Dシリーズを採用!
 明るいLEDビームで口腔内を照らし出し、高精細レンズで微細な部分まで観察することができるのです。

 WFの新しい顕微鏡歯科が今、始まります!!




拡大治療、顕微鏡治療だと発見しやすいです
上の6番、6歳臼歯は通常は3根で神経管も3本なんですが、
まれに、このフォトのように、4本あります。こういう、状態も、マイクロスコープで、治療する
拡大治療、顕微鏡治療だと発見しやすいです。

3MのCRを歯の先端に充填していきます
3MのCRを歯の先端に充填していきます。
topに戻るtop


2.歯科用マイクロスコープ ライカ 
M320-Dシリーズ

ライカ

治療のクオリティを高めるために・・・
WFの顕微鏡歯科には、
ライカの歯科用マイクロスコープ「M320-D」シリーズを導入しています。

ライカ
ライカ
ハイパワーLEDとHDカメラの超ハイクオリティモデル。
全く新しい歯科用マイクロスコープ。


ライカM320-D

ライカ M320-D 主な特長

・ハイパワーLEDダブルビーム照射
・内蔵型HDカメラによる、高画質記録
・高精細アポクロマートレンズ
・徹底したインフェクションコントロール
・人間工学にもとづいた快適な操作性


ライカ

スナップ

クリニック内、フォトツアーガイド

topに戻るtop


3.その他のルーペ、スコープ
WFでは採用しませんでしたが、ルーペやスコープには様々なメーカーのものがあります。

iloupe
GC iLoupe
ユニバーサ
ヨシダ・メーラー ユニバーサ300
opmi
GC カール・ツァイス OPMI PROergo
topに戻るtop