新百合ヶ丘駅前・ホワイトファミリー歯科

プロビジョン初期修復歯材

2010まったく新しい材料!!
修復物完成まで、お口の中で、
あなたの歯の代わりに一時使う仮歯です。
ガムもつかない、精密で堅牢な材料は、
最終修復物のような出来栄えで、
あなたの歯列を守ります。
歯を削った後の状態を観察しつつ、咬み合わせなど、
最終調整までの仮歯は、
この新しい材料では、 ドクター管理下で
一年前後の耐久性があります。
ホワイトファミリーでは、初期除菌期間や、根治期間に使用して、12か月内は無償修理で保証します。
 
 

一般的な仮歯とは異なるプロビジョナル・レストレーションとは

テンポラリークラウン(Temporary Crown)とどう違うのか聞かれますが、Temporaryも仮の、暫定的なという意味で、同じものです。同様の単語としてInterimという言葉もあります。一般的な使い分けとして、Temporary(仮)は一時的に流用する場合に使い、単に型式だけで機能的にも仮である、ProvisionalやInterimは仮のものではあるが、不都合な部分があれば修正を加え、最終的な状態に移行するようなもので長期、数カ月~1年と使用します。プロビジョナル・レストレーションを活用するにあたっては、歯牙、歯髄の保護、早期に患者さんの口腔内の健康(機能性と審美性)を回復するだけではなく、最終修復物の形態、種類や設計を決定する指標となるといった目的があります。 形態が患者の満足を得られているか、周囲組織に対し適切か、ブラッシングがやりやすいか等を評価し、必要があれば修正し、その情報を最終修復物にフィードバックするのです。プロビジョナル・レストレーションは最終修復物と同じ形態でなくてはならず、簡単に調整できるものである必要があり、日常臨床においては各種レジンが用いられています。特に即時重合レジンが安価なこともあり多用されていますが、重合収縮がおおきくチェアサイドでの調整に時間がかかり、吸水性があるため色調の変化が早期に起こるなど、昭和時代の材料で、また物性が弱く、摩耗が早い、表面性状が荒いので、プラークが付着しやすいと言った欠点があり、長期の使用には向いていません。ホワイトファミリーは現在プロテンプ™4テンポラリーマテリアル(スリーエムヘルスケア株式会社)のプロビジョナル用コンポジットを使用しています。この製品は、ハイブリッド材としてCRで追加でき、アルコールで拭くだけで滑沢な面を得られ物理的な性能は非常に高く、チェアーサイドでも審美的なプロビジョナル・レストレーションが作れます。
Provisionalは仮の、暫定的なという意味で、Restorationはインレーやクラウンなど、修復全般を指し、具体的にプロビジョナル・クラウン、プロビジョナル・ブリッジ等という場合もある。
テック(TEK)とはドイツ語のTemporär Kroneを略した保険用語から来る俗語で、日本でのみ用いられる言葉。テンポラリークラウンと同じ意味のものです。

(2015.03.30)


 
 

1.プロテンプ™4(3M社アメリカ)

初期治療:治療開始で口腔内の病原菌の隠れ場所になっている古い保険修復内部の二次むし歯をきれいに除去して、 オーラルケアの効果をしっかり発揮させ、お口の中の菌の発生源を無くします。
お口の中に見える部分を完全にカバーすることで、脱灰部分の保護と殺菌消毒を行います。
耐久性のある初期修復材として米国3M社の材料:プロテンプ4を用います。
治療期間中は歯の生活活性の様子を観察し、数ヶ月~1年使用します。
耐久性は1年~2年で、1年ごとに作り変えるのが安全です。
長期耐久性能を高めたチェアサイドクラウン5万円もあります。

 

<プロテンプ4の特長>

①即重レジン(一般的な仮歯材)と比べ重合収縮は半分

 収縮により支台歯から撤去できなくなるような事がありません。

②即重レジンと比べ強度は4倍

 変色や摩耗による心配が少なく、長期間(1~2年)使用できます!

③セラミックフィラーを含むハイブリッドセラミックレジンなので、硬化物に即重やCRレジンが接着できる

 何度も修正を加え、理想の最終形態まで作りこめます。
 CRも使用できるので審美性もそこなわないです。

 

 

アメリカから来た世界最強のテンポラリー

(1)Gloss without polishing

強靭な強さと審美性。
テンポラリーマテリアルに求められる2つの要素に
アメリカ3M社ESPEがお応えします。
 
 

(2)Strong

 テンポラリーマテリアルとしての求められる特性を有しています。
●優れた圧縮強さにより破損を減少させることが出来ます。
(圧縮強度395.6Mpa)他社製初期修復材のPTⅡはたったの150Mpaです。
●連続したブリッジなども可能で、優れたマージンフィットを実現します。
(引っ張り強度は52,7Mpa)PTⅡはたったの31Mpaです。
●長期間のプロビジョナルレストレーションにご使用いただけます。

テンポラリークラウン性能比較
  PT Ⅱ 3Mプロテンプ GCTS
圧縮強度(Mpa) 150 395.6 102~103
横強度(Mpa) 60 データなし データなし
引っ張り強度(Mpa) 31 52.7 データなし
バーコル硬度 20 91(24h後) 20.9

バーコル硬度は91(24時間後)あります。
PTⅡはたったの20です。

今回発売されたGCのテンプスマート(GCTS)は性能的には、
プロテンプ4には遠く及ばない、昔の3MのPTⅡレベルのものでした。
所詮保険材料です。

バーコール硬度(耐磨耗性):20.9μm
普通のレジンでバーコール硬度(耐磨耗性)1343.7μm
圧縮強度(曲げ強さ):102~103MPa
収縮率:0.86%
普通レジンで1.02%

※バーコール硬度
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
硬さ(かたさ、英: hardness、硬度)とは物質、材料の特に表面または表面近傍の機械的性質の一つであり、材料が異物によって変形や傷を与えられようとする時の、物体の変形しにくさ、物体の傷つきにくさである。工業的に比較的簡単に検査でき、これを硬さ試験法と呼ぶ。例えば鋼製品の熱処理結果の管理などに用いられている。
概説 硬さの概念は、それを数値化して表現しようとする場合、定義の仕方により様々な値を取り得る。硬さ試験に多くの方法があるのは、利用しようとする実用材料、たとえば金属、セラミックス、ゴムなどの材料特性により、微小な変形を与える力に対する挙動がそれぞれ異なり、また硬さ試験によって代用的に評価しようとする材料の性能項目が異なるために、実用目的のためにいろいろな測定法が開発されたためだと思われる。
 

2016年1月20日

 
 
(3)Esthetic appreciation

自然な仕上がり――高い審美性

プロテンプ™4 テンポラリーマテリアルは、蛍光性色素により、
様々な光源のもとでより自然な仕上がりを実現します。


天然歯よりきれいかも・・・

 
 

(4)Auto Mixing System

オートミキシングにより気泡なく簡単に

プロテンプ™4 テンポラリーマテリアルは、専用ディスペンサーとミキシングチップによるオートミキシング。
気泡混入が少なくテンポラリーを作製いただけます。
修理と調整などは色調がまったく同じ〈フィルテック〉シュープリームフローコンポジットレジン※を使用することが出来ます。
また、テンポラリー作製時の高い発熱や臭いなどがありません。

※A1、A2、A3シェードに適用。

手練りとの違い、気泡なし!

 
 

(5)NO Polishing,No Glazing

つやと輝きは最上レベル

ノーポリッシング、ノーグレージング。
従来の研磨は必要ありません。

プロテンプ™4 テンポラリーマテリアルは、独自のナノフィラーを採用しているため、フィラーによる凸凹が少なく、自然でスムースな光沢を再現します。
従来の研磨は必要なく硬化後アルコールでふき取るだけで滑沢な表面が得られます。
手間のかかる研磨作業がなくなることにより操作時間の大幅な短縮が可能です。
プロビジョナルレストレーションの場合でも、このスムースな表層により、歯肉の健康を維持し、プラークも簡単に取り除くことができます。

原子間力顕微鏡にて観察、未重合層を取り除いた後の平滑な構造


プロテンプ™4は硬化後アルコールで拭くだけで艶出し材を使用した状態と同等な滑沢性が獲得できます。 ブラッシング前
プラークがテンポラリーマテリアルの表面に付着しています。
ブラッシング後
左のテンポラリーマテリアルを5秒間ブラッシングした表面。滑沢なためプラークが綺麗に除去されていることが確認できます。

テンポラリー装着期間のプラークコントロールは
歯肉の状態を改善する上でも重要です。
プロテンプ™4テンポラリーマテリアルなら表面性状が滑沢で
ブラッシングでプラークを簡単に除去できます。
1日で、その日の内に装着されます。
1歯40分の、ワンデートリートメント(一日で出来る修復処置)です。

(2015.3.6)

ハイパフォーマンスポリマー ペクトン PEKK と PEEK について

 
 

 
 

WFの他とは違う
マイクロチューニングによるワンデートリートメント

 
 

WFのマイクロチューニングとは?

ワンデートリートメント
サンプル写真
 
 

チェアサイドでできる
ハイブリッドセラミックスクラウン登場!

 
 
 
 
一本あたりの治療費がいくらなら、
白い詰め物や白い歯に変えてみたいですか?
と聞きました。

アンケートグラフ
1本あたりの治療費が
3万円未満であれば、50.4%が
白い詰め物や白い歯に変えてみたい
と回答しています。
20代~60代の男女2万人に、
銀歯保有率のアンケート調査をしました。

 
銀歯保有率
銀歯保有率の平均…71.2%
40代の銀歯保有率…79.7%
 
 
 
 

One Day トリートメント

クラウンの製作からセットまで即日完了できる、
新しい診療スタイルの登場です。
 
クラウンのサイズとシェードを選択 
日本人の歯牙形態に合わせて開発
されています。
パッケージ

マージンの調整、咬合面の形態付与が容易
柔らかい状態の3M™ESPE™
ダイレクトクラウンを
トリミング・マージン調整して
支台歯にフィットさせる
ダイレクトクラウン
 
 

SMCテクノロジー
(Self Supporting Malleable Curable)

未硬化なのにクラウン形状を保持できる
調整や付形が容易で、クラウンの形状をしっかりと保持できます。
3M ESPE独自の結晶性レジンテクノロジーが可能にしました。

smc

 
 

チェアサイドハイブリッドセラミックス

チェアサイドでできる手軽さで、高い強度と審美性を実現します。

強度
 
 

ナノテクノロジー

硬化後の強度と審美性を実現する
2種類のナノフィラーを採用することで、表面が摩耗しても凹凸ができにくく、滑沢性が持続します。ナノフィラーをクラスター化することで高い強度と低摩耗性を実現します。

ナノフィラー
 
 

■製品技術

――ボンディング材不要で接着するメカニズム――
プロテンプ™4テンポラリーマテリアルは球状ナノフィラーとのレジン結合の官能基が3箇所ある3M独自の3官能モノマーを採用しています。
硬化体中に未反応の官能基が多く残るため、補修・調整用のレジン材料と結合でき、ボンディング材の使用なしでの接着を可能にします。
3官能モノマー

(2015.03.11)

 
 

■作業時間の目安


1) 練和開始より40秒以内:本材を印象材に充填し、口腔内または模型へ装着します。
2) 練和開始より40秒~1分40秒:口腔内または模型上で硬化させます。
3) 練和開始より1分40秒~2分50秒:練和物と印象材を口腔内または模型より
   除去するための最も最適な時間です。
4) 練和開始より5分まで:最終硬化させます。
5) 練和開始より5分以上:印象材より効果物をはずし、仕上げをします。

なお、ここでの作業時間は、気温23℃、湿度50%の場合です。
温度が高くなれば、作業時間は短くなり、逆に温度が低い場合には遅くなります。


 

使用上の諸注意

【禁忌・禁止】
・アクリレート類に対してアレルギーの既往歴のある患者には
 本材を使用しないこと。
・ギャラン™ミキシングチップ ブルーは再使用しないこと。

  組成
プロテンプ™4カードリッジ ベース  ペースト:ジメタクリレート、
無機フィラー、メタクリレート、その他
キャタリスト  ペースト:アクリレート、
無機フィラー、重合開始剤、その他

【使用目的、効能または効果】
損傷歯、支台形成歯等に被覆するクラウン、ブリッジ等の
暫間補綴物を形成するために用いること。
【品目仕様等】
曲げ強さ:50MΡa以上
吸水性:40μg/mm3以下
溶解性:7.5μg/mm3以下

【使用方法に関連する使用上の注意】
(1) 暫間修復物の強度を上げるために、隣在歯間などの歯間部の余剰印象は除去すること。本材の厚みが薄くなりすぎる場合には、印象の削除量を増やすこと。
(2) 模型上での撤去、再装着を容易にするために、アンダーカットはワックスを用いてブロックアウトすること。
 
・各製品の添付文書に従って作業をすること。
・コンポジットレジン、コンポマーやレジン強化型グラスアイオノマーセメントを使ったコアは、本材の練和物と接着してしまう恐れがあります。練和物を使用する前に、ワセリンなどを使って、接着しないようにすること。

練和方法
ペーストは、ギャラン™ディスペンサー10:1によって、安定した練和が行われます。

【貯蔵・保管方法及び使用期間等】

  1. 15~25℃
  2. 冷蔵保管はしないこと。
  3. 歯科の従事者以外が触れないように適切に保管・管理すること。
  4. 本材を高温または直射日光にさらさないこと。

 
 

ホワイトファミリー歯科    神奈川県川崎市麻生区上麻生1-17-1 WTC新百合丘ビル3F