White Family dental-site

 

歯周病のメンテの重要性

 

AXELSSONは歯周専門的なメンテナンスの効果を30年に渡って報告しています。

定期的なメンテナンスを継続した場合、30年後でも、90%以上の歯はしっかり保存され、抜歯されずに防ぐことが証明されています。

予防が治療にまして大切なことが伺えます。

歯を抜く大きな原因の90%以上が虫歯歯周病によって、歯科医が行います。

しかし歯を失う2大要因はプラークコントロールにより予防が可能であるという科学的根拠がスウエーデンの社会で実証されたことを考えて、日本においても、予防を歯科治療の中心課題として臨床で、WFは行って行きます。


topへ戻るtopへ戻る